BS朝日

バックナンバー

#362

田中史緒里 株式会社クーゼス 代表取締役

女性の体型に合うメンズパターンのオーダースーツブランドを立ち上げた田中。
自らも特定の性別だとは自認していないFemale to Xで、
特にフォーマルな場で自分にしっくりくる服装がないことに悩んだ体験から
このブランドを立ち上げた。
顧客の悩みを聞きながら、それぞれの個性に合ったスーツを作る日々。
ウェディングの会社と組んで、ジェンダーフリーウェディングのサービスも始めた。
田中が模索するジェンダーフリーな希望溢れる未来とは。

 

たなか しおり

1994年 福岡県生まれ
 
親の転勤などで転々とし、茨城県の高校に入学。
幼少の頃から女の子的なものに違和感があったが、高校までは
相談相手もおらず、悶々と過ごす。
その後、18歳で上京。働いたIT企業のコールセンターが多様な性を認める社風で、
職場で当事者の仲間と知り合い、自分らしく生きられるようになる。
そうした意識変化から起業を決意。2018年クーゼスの前身となる合同会社を設立。
2019年12月ジェンダーフリーオーダースーツブランド「keuzes(クーゼス)」をスタート。
2020年11月に合同会社を株式会社化。株式会社クーゼスを設立。