NOW ON AIR

    放送予定

    2020年1月25日(土)  第454回

    水野真紀×マルシア

    今回が初対面!水野真紀とマルシアがドライブ
    「毎日カルロス・トシキしてます!」
    女優がブラジルにハマった訳とは?
    ブラジル街:群馬県大泉町で買い物&地元グルメを満喫!

    放送内容

    美川憲一×川中美幸

    ゲストは、歌手生活55年の美川憲一さんと歌手生活44年の川中美幸さん。大ベテランのお二人が、美川さんの好きなものを味わうドライブ。
    まずは、美川さんが大好きなコーヒーを飲めるお店に立ち寄ります。こちらでは、自分好みの豆を選んで焙煎でき、美味しい淹れ方もプロから学びました。最後は、美川さんおススメのとんかつ店へ…。浅草の老舗のとんかつの味に、川中さんも唸りました。

    「役者になりたくて、親に内緒で高校を退学した」美川さんは、「生活の為に、喫茶店のウエイターやビルの清掃員のバイトした」そうですが、その時に歌手にスカウトされ、芸能界に入ります。「実母と育ての母の二人と貧乏な暮らしをしていたから一獲千金を狙った」とか。
    一方、川中さんは17歳で”春日はるみ”の名で歌手デビューしますが、「山口百恵さんや桜田淳子さんと同期でポップス全盛期だったから、演歌は全然ダメだった」とか。その後一旦地元に帰り、21歳で”川中美幸”として再デビュー。その3年後に運命の曲『ふたり酒』と出会います。「最初は、歌うのがすごく嫌だった。でも、母に電話口で歌ったら泣いたのを聞いて、親世代の歌なんだと、代弁者になろうと決めた」と振り返ります。
    また、今ではすっかり馴染みのある美川さんのオネエキャラですが、「自分は男。結婚しようと思った。でも、父になったら美川憲一ではいられなくなると思った」「オネエキャラは商売になる。二面性は楽しい」など、なかなか聞けない美川さんの本音トークも満載です。

    番組コンセプト

    車だから行けるところがある。車だから話せることがある。
    小さな2人だけの極上空間が、互いの未来を大きくする。
    素敵なゲスト2人のプレミアムなトークをお楽しみください。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!