NOW ON AIR

    バックナンバー

    #401

    音無美紀子×今 陽子

    ゲストは、女優の音無美紀子さんと、歌手の今 陽子さん。40年来の友人の二人がレトロな街並みで人気の”小江戸”川越をドライブ。川越名物さつまいもスイーツを食べ歩きし、昭和の香りが漂う喫茶店で、ミルクセーキやクリームソーダを堪能し、180年の歴史を誇る老舗うなぎ店で絶品うな重を頂き、食べ歩きを満喫しました!

    ピンキーとキラーズで知られる今さんですが、「15歳でソロデビューしてるの。でも売れなくて、キラーズのおっさんたちとグループを結成した」そう。そして、『恋の季節』が空前の大ヒット。「3年間休めず、睡眠時間が1~2時間。専属の医者がいて、移動中は点滴してた」と振り返ります。しかし、結成からわずか4年で解散します。「私が10代、元々ソロをやりたかったし。キラーズは家族がいたり現実の生活があって…今ならよく分かるんだけど、当時はやっていくのが難しかった」と解散秘話も語りました。
    一方、音無さんは17歳の時、「うちの近所に住んでた」と言う地井武男さんの紹介で『劇団若草』に入団。そして、テレビドラマで、村井國夫さんと出会いますが「地井さんから村井には気をつけろって言われてた。当時結婚してたしね。全員に反対されてた」と結婚までの秘話を語ります。さらに、38歳の時に乳がんを患います。「村井さんが『どんなことをしてもこの人には生きてもらわないと困る』って泣きながら医者にすがって」「『生きろ!生きろ!』って言ってくれて」と壮絶な闘病生活を語りました。
    熟女二人の人生秘話は聞き応えありです。

    ゲストプロフィール

    音無美紀子 (おとなし みきこ)さん

    1949年12月26日  東京都出身
    1966年に劇団若草に入団し、翌年、ドラマ「でっかい青春」で女優デビュー。1971年にTBS連続テレビ小説「お登勢」のヒロイン役に抜擢され、一躍脚光を浴びる。以降、数々のドラマ・映画・舞台に出演。1976年 俳優の村井國夫氏と結婚。一女一男をもうける。38歳の時、乳がんを発症し、手術を経験。回復後も、女優として活躍中。

    今 陽子(こん ようこ)さん

    1951年11月1日生まれ 愛知県出身
    1967年15歳で歌手デビュー。翌年、「ピンキーとキラーズ」のボーカルとして『恋の季節』をリリースし、200万枚を超える大ヒットとなり、数々の音楽賞を受賞。4年後、脱退し、ソロ活動へ。1981年には単身渡米し、ニューヨークで歌・ダンス・語学などを勉強する。帰国後は、ミュージカル・ライブ活動など多岐に渡って活躍中。

    今回のドライブコース

    喫茶店ジャズ
    住所:埼玉県川越市三久保6−1
    営業時間 10:00~20:00(月〜金)
         10:30~20:00(土)
    定休日:日曜・祝日
    TEL:049−224—0051
    川越旧市街にあるジャズの流れる昭和の雰囲気を感じる喫茶店。店内にはトランペット、サックスやトロンボーン等が飾られている。昔懐かしのミルクセーキなどのドリンクやナポリタン・サンドイッチなど、食事メニューも充実している。

    いちのや
    住所:埼玉県川越市松江町1−18−10
    営業時間:11:00~21:00(L.O:~21:00 ※和食は~20:30)
    店休日:不定休
    TEL: 049—222—0354
    天保3年(1832年)から続く、川越を代表するうなぎの老舗。創業以来、代々受け継がれてきた秘伝のタレと、独特の製法で作られた蒲焼を使った肉厚のうなぎを堪能できる。うなぎ料理だけでなく季節の素材を使った日本料理なども楽しめる。
    URL:http://www.unagi-ichinoya.jp/

    今回のロケ㊙︎裏話

    今回は、40年来のの付き合いという音無美紀子さんと今陽子さんが、小江戸・川越へドライブ。
    久しぶりに訪れたいうことで「これ食べてみたい!」「これお土産に買っていく!」など久しぶりの川越に大興奮の2人。
    「この後、うなぎ食べられるかな?」とスタッフも心配しておりましたが、ペロリと完食!
    60歳を超えても、まだまだ若くて、はつらつとしたお2人にスタッフも元気をもらいました♪

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    今: よいしょ。はーい
    音無: はーいはいはいはい。 久しぶり!
    今: ていうか、しょっちゅうあのSNSっていうかLINEとか
    音無:なんか毎日会ってるような気がしてるんだけど
    今: なんだけど、ちゃんと会うのは久しぶりかもしれない
    音無: でも、元気だねピンキーはいつも。
    今: 元気すぎてね、若いスタッフが呆れてる。
    音無: 本当〜?でもそのくらいじゃなきゃね。
    今: 楽しみだなぁなんか。初めてだよね、こういうのは
    音無: イエス、OK!
    今: 準備おっけ〜

    ということで、音無さんの運転で、川越に向け出発。今回、2人が
    乗り込んだクルマは「ラパンモード」。

    音無:このクルマ、なんか広いと思わない
    今:表から見た感じと、中みたら、すごく広いですね。
      私、免許持ってないからわかんないけど運転しやすいですか?
    音無:運転しやすい。高さがねハンドルの太さとかねハンドルの位置。
       で、前からの(外観の)見た目が可愛い
    今:可愛いわよね
    音無:可愛いんだけど中に入ったらこんな広くてね
    今:ギャップがありますね
    音無:天井も高いのよ。普通もっと迫ってくる感じがあるけど、これかわいい。
    今:広くていいですね

    と、快適な空間と可愛いデザインに大満足のお2人でした。

    今回の1台

    大人の、きゅん。
    特別なラパンモード誕生。

    > ラパンモードはこちら

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!