NOW ON AIR

    バックナンバー

    #407

    ブラザートム×佐藤仁美

    ゲストは、タレント・俳優のブラザートムさんと、女優の佐藤仁美さん。
    二人は、2014年の舞台で共演し意気投合、プライベートでも遊ぶ大の仲良し。
    今回はトムさんプロデュースで冬の山梨へドライブ。無添加の自家製ソーセージやハムを堪能し、最後は富士山の麓:忍野八海へ…。美味しい湧き水と壮大な富士山に感動です。

    トムさんは、1983年に『バブルガム・ブラザーズ』を結成。しかし、「ずっと売れなかったのよ。もういいやって思ってさ、一発勝負しかけてやろうぜって、ニューヨークにあるアポロシアターにオーディションに行ったわけよ」と、アメリカデビューの秘話を語ります。その後帰国し、1990年に発表した【WON’T BE LONG】が大ヒットしますが、「でもね、歌ってないんだよね俺。あの曲。ウロウロしてるだけ」と衝撃の発言に佐藤さんもビックリ!また、「なんて素敵な人なんだって思った。カッコイイよ!」と、歌番組で共演したトムさんが憧れる吉田拓郎さん秘話も語ってくれました。そして、佐藤さんと言えば去年、12キロのダイエットをしたことで話題になりましたが、「モテたかったから挑戦した」「味覚がめちゃくちゃ変わった。生魚食べられるようになった」「性格が丸くなったと言われる」など、ダイエットの裏話を語ります。
    気の合う大人な男女のドライブ。トムさんの息子さんとの関係など、あまり聞かれないトークも満載です。

    ゲストプロフィール

    ブラザートム(ぶらざーとむ)さん

    1956年2月23日 ハワイ州マウイ島出身
    1983年にBro.KORNとバブルガム・ブラザーズを結成。1985年「忘れじのエヴリナイト」でデビュー。1990年にリリースした「Won’t Be Long」でブレイクし、翌年の紅白歌合戦出場を果たす。現在は歌手活動だけでなく「翔んで埼玉」や「吾郎の新世界」などに出演するなど、役者としても、幅広く活躍中

    佐藤 仁美(さとう ひとみ)さん

    1979年10月10日 愛知県出身
    1995年「第20回ホリプロ タレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞し、女優デビュー。1997年 主演映画「バウンスkoGALS」でブルーリボン賞新人賞、キネマ旬報新人女優賞などを受賞。その後は、サバサバした性格と語り口で、女優業のみならずバラエティ番組でも活躍。2018年40歳目前に3か月の期間で12kgの減量に成功し、話題になる。

    今回のドライブコース

    レストラン 古志路(こしじ)
    住所: 山梨県南都留郡山中湖村平野508-375
    営業時間:11:00~19:00
    定休日: 木曜日(8月中は毎日営業)
    TEL: 0555-62-3187
    山中湖の美しい自然に囲まれた森の中にあるレストラン。化学調味料(うま味調味料)を使用せず作られた料理が楽しめる。ソーセージ作り体験や、愛犬と一緒に食事ができるカフェレストランもある。
    http://www.kosiji-jp.com/

    忍野八海
    住所:山梨県南都留郡忍野村忍草
    定休日:なし(不定休:榛の木林資料館のみ)
    TEL:0555-84-4221(忍野村観光案内所)
    天然記念物の「忍野八海」は富士山の伏流水に水源を発する湧水池。富士山を水源とする8つの湧水池があり、池により特徴は異なる。「湧池」周辺には、食事処や土産店などが立ち並び、名水を使った豆腐のほか、草餅や大きなせんべいなど食べ歩きもできる。た富士山の湧水「名水」は、だれでも飲めるようになっている。
    http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

    今回のロケ㊙︎裏話

    今回、ブラザートムさんの「佐藤仁美とデートしたい!」というリクエストでドライブが実現! 佐藤さんは「トムさんは、会うといつも褒めてくれる!」とおっしゃっていましたが、この日も「いつになく綺麗だ」「太ってても痩せてても綺麗」と大好きなんだなぁと感じました。
    1軒目で訪れた手作りソーセージは、2人とも大絶賛で、お土産に買っていくほど!
    気に入って頂けたようで、スタッフも紹介できて良かったです♪

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    トム:い~よいしょ。あ、仁美ちゃん
    佐藤:よいしょっ
    トム:今日はいつもになく綺麗だ
    佐藤:イェーイ
    トム:今日ね、行く場所は私が選んでるんですよ
    佐藤:ね、なんかトムさんプランだって聞きましたよ。
    トム:ちょっと遠いんだけど富士山のふもと。
       みんな世界中から集まってくる、すごくいい所あるんで。
       でもね、そこが綺麗だから、もしかしたら仁美ちゃん薄れちゃうかもよ
    佐藤:薄れちゃう?
    トム:薄れちゃうかも、綺麗さが。周りがあまりにも綺麗で。
    佐藤:あ〜 もう仕方ないっすね。
    トム:富士山に負けるね。もういっか(笑) はいOKです
    佐藤:もう行きましょ(笑)

    と、なんだかんだ言いながら二人が乗り込んだのは『スペーシアカスタム』。
    トム:これってさ、俺って狭そうに見える?
    佐藤:いや、全然見えないです。上が高いから。
    トム:ね、意外と広く感じるじゃんね。…意外とって言っちゃいけないんだよ。
    でも広く感じる
    佐藤:外見はコンパクトな感じですもんね
    トム:この車乗りやすいよ
    佐藤:へぇ〜、最近車欲しいなってずっと思ってるんです。
    トム:あと、お尻あったまるじゃん、これ
    佐藤:そうなんです。ここのボタンなんだろうと思ったら
    トム:これあったけー
    佐藤:すごい。
    トム:で、全く疲れないの、この車。
    佐藤:助手席も、全然、疲れない。何なら良いイスに座ってる感じ。
    フワフワしてる、お尻も、全然痛くないし。ビックリした。

    と、寒い日のドライブも快適な空間で大満足のお二人でした。

    今回の1台


    スズキセーフティサポート搭載。
    新型スペーシアカスタム誕生!

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!