NOW ON AIR

    バックナンバー

    #426

    K×森崎ウィン

    ゲストは、韓国出身歌手のKさんと、ミャンマー出身の俳優・森崎ウィンさん。
    二人は、雑誌のイベントでの共演で意気投合し、プライベートでも仲良くなったとか。
    今回は、空飛ぶ世界を満喫するドライブ。まずは、スカイダイビング体験。想像以上の体力の消耗にヘトヘトになり、最後は飛行機の着陸を間近で見られる公園へ…。飛行機大好きな森崎さんが、小さな模型で着陸の仕方やブレーキなど熱く解説する姿を引き気味で見るKさんが笑えます。

    Kさんは、2004年に韓国で歌手デビュー。しかし、中々売れず悩んでいた時に、日本のスタッフにスカウトされ、2005年に日本デビュー。その年の10月にドラマ『1リットルの涙』の主題歌でブレイクします。「嬉しかったけど、自分がこんなに注目を浴びて良いのか?という不安もあった」とか。その後、2014年にタレントの関根麻里さんと結婚。
    2015年には第1子が誕生しましたが、「じぃじ(義父:関根勤)が週9回、娘に会いに来る」「もし生まれ変わったら、親友になりたいって娘に話してるのを聞いて家族が引いてる(笑)」など、関根家の爆笑エピソードを披露してくれました。一方の森崎さんは10歳で来日。当初は「日本の夜が明るくて驚いた」とか。中学2年の時にスカウトされ芸能界入り。そして、2018年公開の映画『レディ・プレイヤー1』でハリウッドデビューします。監督は、巨匠スティーヴン・スピルバーグ。「オーディションから結果が出るまで長かった」「最終日にはウィンと仕事が出来て嬉しかったとハグしてくれた」などスピルバーグ監督との秘話を語りました。異国の地で成功した男同士のトークをお楽しみに。

    ゲストプロフィール

    K(ケー)さん
    1983年11月16日生まれ 韓国出身
    韓国・ソウル出身のシンガーソングライター。
    2005年3月ドラマ「H2」の主題歌『over…』でデビュー。同年 ドラマ「1リットルの涙」の主題歌『Only Human』が大ヒットしブレイク。その後リリースした1st アルバム『Beyond the Sea』は30 万枚超のヒットを記録。圧倒的なライブパフォーマンスで高い支持を集める。2011年に兵役のため入隊し、2年後復帰。現在は歌手活動だけでなくTV番組に出演するなど活躍。BS朝日『MyAnniversary SONG~HEISEI SOUND ARCHIVE~』にレギュラー出演中。プライベートでは、2014年にタレントの関根麻里と結婚。義父はタレントの関根勤

    森崎 ウィン(もりさき うぃん)さん
    1990年8月20日生まれ  ミャンマー出身
    中学2年生の時にスカウトされ芸能界入り。2008年TVドラマ『学校じゃ教えられない!』で俳優デビューし、ダンスボーカルユニット「PrizmaX」にも加入し、メインボーカルを務める。俳優としては、様々な映画・ドラマに出演し、2014年には、カリスマ歌手・尾崎豊をモチーフにした映画『シェリー』で初主演を務めた。 2018年、スティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」に主人公の友人役で出演しハリウッドデビューを果たす。日本だけでなく世界でも注目を集める。

    今回のドライブコース

    Fly Station
    住所:埼玉県越谷市レイクタウン6-19-3
    営業時間:10:00~20:00(平日)/ 09:00~20:00(土・日・祝)
    TEL:048-940-5010
    定休日:なし
    2017年4月オープンの、日本で唯一、室内型スカイダイビングができる施設。ウィンドトンネルという、19.8メートルの高さから飛び、下から強い風を発生させる装置により浮遊体験が可能!4歳以上なら誰でも気軽に楽しめるインドア・スカイダイビングは次世代型のエンターテインメントとして人気のスポーツ。
    https://flystation.jp/access/

    京浜島つばさ公園
    住所:東京都大田区京浜島2丁目
    TEL:03-3790-2378
    大田区の埋め立て地・京浜島にある、海沿いに面した公園。海を挟んで羽田空港のB滑走路と平行しており、飛行機がよく見える公園としての人気スポット。羽田空港に着陸する飛行機を目の前で見ることができ、次から次へと低空を一直線に降りてくる姿は迫力満点。
    https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/keihinjima_tsubasa.html

    今回のロケ㊙︎裏話

    今回は、Kさんと 森崎ウィンさんがドライブ。最近忙しくてなかなか遊びに行けていないというKさん。そこで今、気になっているという「インドア・スカイダイビング」が体験できる施設へ!専用のスーツに着替えると、2人ともやる気満々でしたが、強風に飛ばされて浮き沈みするので、見た目以上にハード!
    撮影後、昼食休憩を取りましたが、2人ともお弁当を食べられないほどクタクタに(笑)。しかし、「楽しかった! これはハマる」と初めての浮遊体験を楽しんでいただけたようでした♪

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    森崎:いやー、やってまいりました。森崎ウィンです。さぁ、今日はなんと僕の大好きな人が一緒に乗ってくれるということで。おはざっす!!
    K:おう!
    森崎:今日はKさんと一緒に!ご無沙汰しておりますKさん。
    K: いやどうもどうも、お久しぶりです。元気?
    森崎:元気ですよ、おかげさまで。2人で会うの久しぶりじゃないですか?
    K: 久しぶりだよ。本当に今日はゆっくりドライブしながら。あのね、行きたいところあるんですよ
    森崎:ありますか?
    K: はい。安全運転でお願いします
    森崎:任せてください。

    ということで、森崎さんの運転で、お互いの今行きたい場所へドライブスタート!
    今回、2人が乗り込んだクルマは【スペーシアギア】

    K:運転、大丈夫?
    森崎:全然、大丈夫ですよ。めちゃくちゃ運転しやすいんですよ、この車
    K:乗り心地良いもんね、俺、静かな車が好きなんですよ、中がね。意外と音の仕事してるからさ、俺ら、音がうるさいと凄くストレス感じるんだよね。
    森崎:Kさん結構、気にしますもんね、音
    K:燃費どれくらいだろうね、良さそうじゃない?
    森崎:めちゃくちゃ良さそうですね。
    K:そういえば、ミャンマーでさ、SUZUKIのCMやってるじゃない?何の車乗ってんの?
    森崎:スイフト
    K:どう?
    森崎:めちゃくちゃ良いですよ。安全性が全然、違うんですよね。車社会ですからね。
    K:社会だよね。無くてはならない
    森崎:無くてはいけない。電車とかも普及し始めてるんですけど、日本ほど全く。まだまだ、ほど遠いです。

    と、ミャンマーのクルマ事情も飛び出しながら、居心地の良い空間を満喫したドライブになりました。

    今回の1台


    遊びゴコロにギアを入れろ。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!