NOW ON AIR

    バックナンバー

    #434

    新沼謙治×畑中葉子

    ゲストは、歌手の新沼謙治さんと畑中葉子さん。二人はかつて同じ事務所に所属し、プライベートでも交流を持つ仲。今回は、お互いの趣味を満喫するドライブ。
    まずは、畑中さんがハマっているという”カレー”の名店へ。北インドと南インドのカレーを堪能しました。最後は、新沼さんが気になっていた”金魚”のアート展へ…。およそ1万匹の金魚が彩る幻想的な世界に魅了され、かつて多くの金魚を飼っていたという新沼さんも「また飼いたくなったなぁ」と大興奮でした。

    新沼さんは、1976年に歌手デビューしましたが、「元々は宇都宮で左官職人だった。それで花見会ののど自慢で優勝して、『スター誕生!』に出た」とか。「1曲目は売れなくて月給7万。目黒の風呂なしアパート」と振り返ります。そして、2曲目の【嫁に来ないか】が大ヒット。人気歌手の仲間入りをします。「20歳で嫁に来ないかなんて早いし、恥かしかった」「でもあの歌で人生が変わった」と語ります。一方、畑中さんは八丈島出身ですが、「家族で中目黒に引っ越してそのマンションの隣の隣に平尾昌晃先生が住んでらした」と運命的な出会いを語ります。その平尾先生とのデュエット曲【カナダからの手紙】で一躍人気者に。しかしその後は波乱万丈の人生が…。「会社に内緒で結婚・離婚してかなりバッシングされました」「セミヌードは、社会人として責任をとろうと決意した。泣いちゃって写真は目が真っ赤です」と衝撃のヌード秘話を語ります。また今年、「還暦ヌード」を発表した思いも語りました。

    ゲストプロフィール

    新沼 謙治(にいぬま けんじ)さん
    1956年2月27日 岩手県出身
    日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」をきっかけに1976年に【おもいで岬】で歌手デビュー。2枚目のシングル【嫁に来ないか】が大ヒット。この年の新人賞を総ナメにし、同年の「紅白歌合戦」に初出場する。その後も【ヘッドライト】【酒とふたりづれ】【津軽恋女】等、ヒット曲を出すかたわら、俳優としても映画【二百三高地】に出演するなど才能を発揮。現在も、コンサート、CD発売など精力的に活動中。

    畑中 葉子(はたなか ようこ)さん
    1959年4月21日 東京都出身
    1978年恩師・平尾昌晃とのデュエット曲【カナダからの手紙】でデビュー。同年、紅白歌合戦に出場。レコード大賞、日本歌謡大賞、FNS音楽祭で特別賞、新人賞などを受賞する。1979年に【ロミオ&ジュリエット‘79】でソロデビュー。1980年に【後ろから前から】を発売。にっかつロマンポルノ【愛の白昼夢】にも出演し、清純派歌手のポルノ出演は世間に衝撃を与えた。今年、還暦とソロデビュー40周年を迎え、”還暦ヌード”写真集を発売するなど精力的に活躍中。

    今回のドライブコース

    やっぱりインディア
    住所:東京都豊島区南大塚 3-50-3 運来ビル 2F
    営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)
    TEL:03-6907-2887
    定休日:月曜日
    2017年4月にオープンした、インド人の兄弟が営むインド料理店。兄は銀座のインドカレーの人気店のシェフを勤め、弟は、三軒茶屋の行列のできる、インドカレー店でシェフを務めていた。2人の経験を合わせ、北インドと南インドのカレーが同時に味わえるのが特徴。

    アートアクアリウム 2019(日本橋)
    開催期間:2019年7月5日(金)~9月23日(月・祝)
    会場:日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2-2-1コレド室町1 5F
    開催時間:日~金11:00~22:30(最終入場22:00)土・祝祭前日11:00~23:30(最終入場23:00)
    TEL: 03-3270-2590(アートアクアリウム運営事務局)
    アートアクアリウム アーティストである木村英智氏が手掛ける、“アート、デザイン、エンターテイメント”と“アクアリウム”が融合した水族アート展覧会。江戸時代から庶民文化として親しまれてきた金魚を中心に、観賞魚が芸術作品のような水槽の中を泳ぐ姿が楽しめる人気イベント。金魚の数は1万匹を超え、作品数も各最大規模で展開される。
    http://artaquarium.jp/

    今回のロケ㊙︎裏話

    今回は、元同じ事務所の先輩後輩で、長年の付き合いの2人でドライブ。
    立ち寄り先には、約1万匹の金魚を展示した「アートアクアリウム」へ!実は新沼さんは、以前、数千匹の金魚を飼っていたという金魚マニア。
    畑中さんが「この金魚は何ですか?」と聞くと「これはコメット、鯉ぐらい大きくなるんだよ」など、うんちくを披露。様々な金魚を見て回った新沼さんは「また飼いたくなってきたぞ。やばいなぁ」と金魚への愛が再燃したようでした♪

    裏話担当:プロデューサーK

    今週の気になる一言

    新沼:葉子ちゃん、はい葉子ちゃん!
    畑中:新沼さん。お久しぶりです!
    新沼:お久しぶりです、今日は良い天気だね
    畑中:ですね。デートにはぴったりです。
    新沼:OKよし、では楽しく行きましょう
    畑中:是非、宜しくお願い致します
    新沼:宜しくどうぞ~♪

    ということで、 新沼さんの運転で、お互いの趣味を堪能できる場所を目指しドライブスタート! 
    今回、2人が乗り込んだクルマは「ソリオ」

    畑中:このクルマ乗りやすいですね
    新沼:これ良いクルマだね
    畑中:疲れないですね乗ってても
    新沼:結構ねこの車、小柄なんだよ一見。軽自動車のように見えるんだけどちゃんとした普通車で、足回りも、しっかりしてるし。良い!
    畑中:いいですよね。

    と、運転しやすいクルマでの快適ドライブを楽しみました。

    今回の1台


    楽しさ満載ハイブリッド。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!