BS朝日

バックナンバー

#467

純烈 酒井一圭×小田井涼平

今回は、スーパー銭湯アイドル【純烈】のリーダー:酒井一圭さんと小田井涼平さんのお二人がドライブ。純烈メンバーが忘れられないグルメを2週連続で満喫します。
前編では、月島にある、純烈ファンの聖地と言われる鉄板焼き店で、名物の焼きそばを頂きます!店では、ファンが高じて店員になったという超元気な女性とも再会。思い出話で盛り上がりました!

「二人きりでドライブなんて初めて」という二人。「年長の俺たちは、純烈のお父さんとお母さんみたいなもん」だとか。そんな初めての二人きりのドライブなので、小田井さんが「この際やから聞いてみたいんやけど…俺を(純烈に)選んだ理由って何?」と聞くと、「小田井さんを誘うのに1か月費やした…」と酒井さんが、小田井さんへの思いを語ります。
また、「キャバレーで歌ってた時は、毎日お腹空いてて、まかないが出た時の俺たちのがっつく姿は周りからは変に見えてたやろうな~」「入れ物に入れて持って帰ったりしたもんな」など下積み時代の思い出話をすると、「いやぁ苦労して良かった。ハングリーな奴は強いよ」とリーダー:酒井さんはしみじみ呟きます。今だから語れる純烈秘話が満載でした☆

ゲストプロフィール

酒井 一圭 (さかい かずよし)さん
1975年6月20日 大阪府出身

1985年 「逆転あばれはっちゃく」で俳優デビュー。
2000年 「仮面ライダークウガ」に出演し、2001年には「百獣戦隊ガオレンジャー」
に出演するなど戦隊ヒーロー俳優として活躍。
2008年 ムード歌謡コーラスグループ【純烈】を結成。
2010年6月にファーストシングル「涙の銀座線」でメジャーデビュー。
健康センターやスーパー銭湯でのライブでファンが熱狂する姿がワイドショーなどで放送され”スーパー銭湯アイドル”というキャッチコピーで徐々に注目を浴びる。
2018年に「紅白歌合戦」初出場。
歌手活動だけでなく、趣味が高じて競馬の番組に出演するなど様々な分野で活動中

小田井 涼平(おだい りょうへい)さん
1971年2月23日 兵庫県出身

【純烈】のコーラス。
2002年「仮面ライダー龍騎」で北岡秀一/ライダー:ゾルダ役で俳優デビュー。
その後様々なドラマやCMに出演。
2010年【純烈】に参加。同年6月「涙の銀座線」でメジャーデビュー。
2017年にはタレントLiLiCoさんと結婚。
歌手活動だけでなくバラエティなど様々な分野で活躍中。

今回のドライブコース

あぺたいと 月島総本店
住所:東京都中央区月島3-14-8 月島宴会博物館1階
営業時間:11:30〜14:00 16:00〜24:00(平日)
11:30〜24:00(土)
11:30〜21:00(日)
TEL:050-5305-6086
定休日:月曜日
現在、営業時間帯を縮小して営業

創業から約30年のお店。人気メニューは名物「両面焼きそば」。
最上級の小麦を使用した『自家製麺』は ふんわりとしながらしっかりとしたコシがあり、長年研究し開発した素材の旨味を引き出す自家製ソースとの相性は抜群。
http://www.apetaito.com/pg1131397.html

焼肉 八起
住所:神奈川県相模原市南区相模大野6-19-25
営業時間:11:00〜13:0015:00〜22:30(土)
TEL:042-748-2611
定休日:月・火曜日

「(や)安くて、(お)おいしい、(き)気軽な店」を謳い文句に、長年にわたって地元住民に愛される焼肉店。店内で手切りして余計な味つけをせず、肉の旨味を存分に堪能できるよう厚切りのカットも特徴。定休日の毎月第3月曜日には落語会「八起寄席」を行なっており、落語協会や立川流の実力派や若手の落語家が高座に上る。

http://www.yakiniku-yaoki.com
※現在、お弁当販売のみの営業になっています。

湯乃泉 相模健康センター
住所:神奈川県座間市東原3丁目23−1
営業時間:10:30〜25:00
TEL:046-253-4126
定休日:年中無休

1980年に湯治体験できる「健康センター」として創業。
本場草津温泉の湯畑から直送の源泉を使用した露天草津温泉、生薬を独自配合した効仙薬湯などの10種類のお風呂が人気。
食事処では和・洋・中華・寿司など、ベテランの熟練した職人たちが腕を振るう自慢の味を提供する。
歌手によるライブ、有名芸人の漫談なども行なっている。

http://www.yunoizumi.com/sagami/
※現在臨時休業中です。詳しくは、HPなどでご確認ください

今回のロケ㊙︎裏話

今回は純烈の父・酒井さんと、母(笑)・小田井さんのドライブ!!2人にとって他メンバーの、後上翔太さん・白川裕二郎さんは[やんちゃ坊主]のような存在で「いつも面倒をみなければならない」んだとか。ということで、この日は大人2人のドライブ(^_^;)
意外にも貴重な組み合わせということで想いの詰まった【純烈グルメ】を紹介してくれました。行く先々のお店には純烈のポスターが飾られ、[純烈愛]を熱く語りまくる店員さんたちの姿が…。酒井さん&小田井さんもファンの方々に対して気持ちが温かく、とても大切にしているのが感じられ、我々スタッフ誰もが心ほっこりした撮影になりました。

裏話担当:プロデューサーK

今週の気になる一言

小田井:ヘイ、ボーイ。ヘイ、ボーイ。
酒 井:ボーイちゃうけどな、もう。
小田井:ちょっと乗んな。(笑)
すごいよ。今日はね、エスクード。
このエスクードで2人っきりのドライブでございますね。
酒 井:すごい気色悪いんやけど、ほんま。
小田井:すごいですね。僕も久しぶりなんですよ。こうやって人を乗せて運転することが。
酒 井:そう?安全運転でよろしくお願いしますよ。
小田井:今日、このエスクードが普段乗ってるわれわれの純烈号の代わり。
第2の純烈号でございますので。
酒 井:了解。
小田井:この乗り心地と共に、心地のいいこのドライブを皆さんにお届けしたいと思いますので。
酒 井:分かりました。天気もええしな。
小田井:そうですね。早速行きましょうかね。
酒 井:オッケー。

ということで、小田井さんの運転で、純烈おすすめグルメを目指し「エスクート゛」に乗って
ドライブスタート!

小田井:エスクードですよ!
酒 井:うん。エスクード広いよ。俺は体でかいからさ。
小田井:広い。ちょうどええよ。
酒 井:これ、普通のサイズの人乗ったら、もっと広々ちゃう? だいぶ。
小田井:あとこれね、運転して分かるけど、アクセルの反応速い。
酒 井:そうなんや。小回り利くやんか。機動力あるね。
小田井:だから、ちょっと、いつもの純烈号の感覚でアクセル踏むと、バーンって行く感じ。
酒 井:まあ、純烈号は、でかいやつみんな乗っけて、衣装も乗っけって、機材も乗っけてるから。
小田井:そうやで、全国回っとるからね、いろいろと、ほんまに。

と、広々空間と快適な運転し心地のクルマでドライブを楽しみました。

今回の1台


心解き放つ場所へ。