BS朝日

番組概要

はじめてのクラシック 2020
~偉大なる作曲家たちのアニバーサリーイヤー~

【放送日時】2020年9月26日(土)午前10:00〜10:55

「どんな世の中でも本物の音楽体験で、未来を拓く」

芸術が、文化が、苦境に立たされることとなった2020年。
14年目を迎えた「はじめてのクラシック」公演は、当初の日程を変更し、厳しい感染防止対策を施した上で、2日間にわたり開催されました。

中学生・高校生のために公演を続けてきた日本を代表する作曲家=三枝成彰の
「音楽文化を絶やしてはいけない」という強い信念で実現した公演の模様をお送りします。

指揮は日本を代表する「炎のマエストロ」小林研一郎、さらに9歳の天才ヴァイオリニスト吉村妃鞠が、世界を驚かせてきた圧巻の演奏を東京交響楽団と共に披露。

2020年はベートーヴェン生誕250年、チャイコフスキー生誕180年と、偉大な2人の作曲家のアニバーサリーイヤーとなった。そんな2人に敬意を込めたプログラムで、クラシック音楽の魅力をお届けします。

【出演者】
指揮:小林 研一郎
ヴァイオリン:吉村 妃鞠
管弦楽:東京交響楽団
案内役:三枝 成彰

曲目

L.v.ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」より
P.I.チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35より
P.I.チャイコフスキー:スラブ行進曲 変ロ短調 作品31
ほか