BS朝日

ストーリー

第23話

ソノとコンニムが抱き合っているところを目撃したガンウクは、大きなショックを受ける。
そんな中、コンニムが紛失したとされていた発注書の切れ端が、スチャンの机から見つかる。身に覚えのないスチャンは「犯人はコンニムだ」と騒ぎ立てるが、それを見ていたゲオクは彼の乱暴な態度にあきれ果て、スチャンを謹慎処分にする。翌日、コンニムを呼び出したゲオクは、発注書の件でコンニムにはミスがなかったことを伝え、謝罪した。濡れ衣が晴れたコンニムは、工場の仲間たちと喜びを分かち合う。
一方、せっかくつかんだミソン製菓の営業部長の座を諦めきれないスチャンは、ゲオクが独りで息子の墓参りに行くという情報を入手し、ある計画を実行しようとしていた。