BS朝日

ストーリー

第2話

娘のヘジュとともに、すっかりミン家の嫁として納まったイルラン。しかし、爆撃に遭った時に死んだと思っていたヨニと、大邱(テグ)の市場で再会をし、動揺を隠せない。ヨニが娘のソナを連れてミン家に現れたら、自分がスンジェの恋人ではないことが明るみになり、ヘジュとともに路頭に迷うと考えたイルランはソナを連れ去り、人けのない場所に置き去りにしてしまう。
20年後―。ソナはコンニムと名付けられ、クッパ店を経営するギテクとチュンシムの娘として、立派に成長していた。
一方、あの日以来ミン家の嫁として生きてきたイルランは、大手メーカー「ミソン製菓」の常務となり、ヘジュとともに何不自由ない生活を送っていた。