BS朝日

ストーリー

第55話

ジェームスと昼食に行ったコンニムは、ジェームスにもピーナツアレルギーがあることを知って驚く。
ジェームスからスカウトされたガンウクは、ファシンデパートに入社し、秘書として働くことに。
スンジェによく似た人物を再び見かけ、声を掛けたゲオク。しかし、その男性は戦争前の記憶が残っておらず、母であるゲオクのことも思い出せないという。スンジェを家に連れて帰ったゲオクは、昔のアルバムの写真を見せ、思い出話をするが、それでもスンジェの記憶は戻らぬままだった。そして、そこにスチャンとイルラン、ヘジュが帰宅し…。
ファシンデパート代表であるスンジェの娘に成りきり、その立場を利用しようと決意したヘジュは、スチャンを邪魔者扱いするようになり…。