BS朝日

ストーリー

第64話(最終回)

スンジェを襲撃したスチャンとイルランは、海外逃亡の準備を急ぐ。
一方、ヨニは街角で姿を見かけたスンジェをその場所で待ち続けていた。
ミソン製菓の権利を売却したイルランとスチャンは空港へ向かうが、その途中2人の前にスンジェと警察が現れる。するとスチャンは逃亡し、イルランは警察に拘留された。
証拠不十分で釈放されたイルランのもとを、スチャンが訪ねて来る。するとイルランは、全ての罪をかぶって自首するよう、スチャンに求め…。
そんな中、具合が悪かったというスンジェのもとを、コンニムが花を持って訪れた。スンジェが持っていた、百日紅の刺しゅうのハンカチに興味を示すコンニム。スンジェがコンニムにその訳を尋ねると、そのハンカチは母がゲオクに送ったものだと言い…。