BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    バックナンバー

    ゴハン行こうよ

    デヨンとジウが14年前に一緒に食べた“コプチャン”とは?

    「美味しい初恋~ゴハン行こうよ~」は、登場人物たちが美味しい料理の数々を豪快に食べるシーンが話題です。第1話では再会したデヨン(ユン・ドゥジュン)とジウ(ペク・ジニ)が、14年前にホルモンの焼き肉店で食べる回想シーンが登場し、ジウの達人のような食べ方が話題を集めました。韓国では、小腸をはじめとするモツ系、ホルモン系の肉を“コプチャン”といい、ドラマのように焼いて食べる料理を“コプチャンクイ”、もつ鍋のように煮込んだ料理を“コプチャンジョンゴル”と呼びます。ちなみにコプチャンの語源はコプ(脂)+チャン(腸)=脂肪分の高い腸という意味で、柔らかくて香ばしい食感が魅力。コラーゲンが豊富で美容にもいいとあって、最近は女性人気も急上昇。ドラマに使われたのはコプチャン店がたくさん店を連ねる弘大(ホンデ)地区の“麻浦(マポ)コプチャンタウン”というお店。元から人気店でしたが、ドラマの撮影に使われたことで、外国からも「ク・デヨンの席に座って食べたい」という観光客がたくさん訪れるそうです。ちなみに、ジウがホルモンを焼いた後、仕上げに焼酎をかけて、炎で水気を飛ばすシーンがありましたが、実際にこのお店ではやっていない模様。炎をあげるパフォーマンスをしているお店は、延南洞(ヨンナムドン)にある“延南コプチャンタウン”や、新村(シンチョン)にある“プチムハンコプチャン”などいくつかありますので、インスタ映えを求めるならば、下調べをしていくのがおススメです。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!