BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    バックナンバー

    王は愛する

    護衛武士は新人イケメンの登竜門。キ・ドフンに注目。

    韓国時代劇でよく登場する護衛武士。王や世子などの貴人の護衛役を務める武士で、武芸に長けていることもちろん、忠誠心も問われ、秘密を口外しないことなども優れた護衛武士の条件です。ドラマでよくみる護衛武士は寡黙で淡々と任務をこなし、主人公の危機とあれば命を張ってでも守りぬくかっこいい存在。少ない登場シーンでも強い印象を残すことができる、おいしい役どころといえるでしょう。とはいえ、セリフが少ないので、護衛武士にはイケメンの新人俳優が抜擢されることが非常に多いです。韓国ドラマ「王は愛する」でも、主人公ウォン(イム・シワン)の護衛武士として新人2人がオーディションで選ばれました。そのうちのひとり、チャンイ役に抜擢されたのは東方神起や少女時代、EXOらが所属するSMエンターテインメントの所属俳優キ・ドフン。身長188cmで抜群のルックスを持つことから、15歳にしてモデル活動を始めた彼。2015年の映画「セシボン」で俳優活動を始めると、SMエンターテインメントと契約し、「王は愛する」で本格的にドラマデビューを果たしました。2018年のドラマ「ロマンスは必然に」で、聴覚障害を持つバリスタ役で頭角を現すと、話題作「アスダル年代記」では、マスクで顔を隠した神秘的なキャラクターで強い印象を残しました。続いてドラマ「幽霊をつかまえろ(原題)」ではムン・グニョンのパートナー役として準主役に。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、現在は韓国KBSで放送中の週末ドラマ「一度行ってきました(原題)」に出演中。ドラマの中で実年齢14歳差のあるオ・ユナとラブラインを演じることが話題になっています。

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!