BS朝日

バックナンバー

トキメキ注意報

芸能人が恐れる“韓国の〇春砲” DisPatch(ディスパッチ)

韓国ドラマ「トキメキ注意報」で、特ダネ日報芸能記者のミナ(イ・ヘラン)にジェミン(チェ・ジョンウォン)との熱愛をスクープされたユジョン(ユン・ウネ)。それを機にウヒョン(チョン・ジョンミョン)との偽装恋愛がスタートします。
そこで、今回は“韓国の〇春砲”と言われる芸能メディアDispatch(ディスパッチ)についてご紹介します。DisPatchは2010年12月29日に設立されたインターネット芸能専門メディア。「ニュースはファクト(真実)だ」をモットーに徹底的な調査を行い、最低3週間、長くて3カ月以上を張り込み調査に費やすため、DisPatchが報じたニュース=真実とみなされるほど信頼度が高いです。さらにDisPatchは毎年、元旦にビッグカップルの熱愛を報じてきたことでも有名。2013年にはピ(Rain)とキム・テヒ。2014年にはイ・スンギと少女時代のユナ。2015年にはイ・ジョンジェと財閥大象グループの長女イム・セリョンさん、2016年はJYJのジュンスとEXIDのハニ、2018年はBIGBANGのG-DRAGONと元AFTERSCHOOLのジュヨン、2019年はEXOのカイとBLACKPINKのジェニの熱愛が報道されました。そして2020年はどんなカップルが報道されるのかと注目が集まりましたが、今年は肩透かしに終わりました。このように隠れて恋愛中の芸能人から恐れられるDisPatch。逆にスキャンダルのない芸能人のことを“DisPatchが諦めた芸能人”と呼ぶそうです。