BS朝日

バックナンバー

一緒に暮らしませんか?

韓国の「週末ドラマ」に注目!

12月28日から放送される「一緒に暮らしませんか?」は、靴屋を営むヒョソプ一家を中心に、彼の昔の恋人ミヨン親子、ヒョソプの次女と恋を育むウンテ一家の3家族の人間模様を描くほのぼのとした作品。このようなホームドラマは、韓国ではほぼ土日に2話続けて放送されるため、「週末ドラマ」と呼ばれています。
この「週末ドラマ」の中でも、特にKBSで放送される作品には一種のパターンがあるのをご存知でしょうか。まず、ヒョソプに娘が3人、息子が1人いるように、主人公一家には必ず兄弟姉妹が複数います。そうすることで登場人物のエピソードが倍増。そして多くの場合、彼ら兄弟姉妹が他の2家族の誰かと恋に落ちたり、複雑な関係になったりするのも定番です。対立する間柄のヒョソプの息子ジェヒョンとミヨンの息子ムンシクは、再会した親同士の恋の再燃に困惑するだけでなく、ウンテの姪のダヨンを巡って三角関係にも発展していきます。
以前、この枠で放送された「ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人!? 〜」では登場人物たちが恋人や同僚、友人としてつき合いながらも、そのつながりが他の家族にはなかなか知られない、という仕掛けが週末ドラマならではで効果的でした。あまり人物が多くても混乱してしまうので、3家族というところがポイントなのでしょう。そしてもう一つの特徴は、主人公の弟や友人役にこれからブレイクしそうな若手俳優が起用されることです。ソン・ジュンギやチ・チャンウクなども、最初は「週末ドラマ」で注目されました。「一緒に暮らしませんか?」でも、そんな若手を見つけてみてください。