BS朝日

バックナンバー

一緒に暮らしませんか?

ムンシク役のキム・グォンは「一緒に暮らしませんか?」で大躍進

ミヨンとヒョソプの恋路を邪魔し、ジェヒョンをいじめる傲慢不遜な御曹司のムンシク。一見すると憎たらしい悪役ですが、その孤独な内面を知ってみれば、どうにも憎めなくなるキャラクターです。演じているのは1989年生まれのキム・グォンで、本作では義理の母ミヨンへの複雑な愛情や、実父に対する捨てきれない想いなどを繊細に表現して高い評価を獲得し、「2018年KBS演技大賞」の新人男優賞を受賞しました。
 高校生時代から俳優を目指していた彼は、多くの俳優を輩出している東国大学演劇学部演劇映画科に進学。在学中にモデルエージェンシーからスカウトされて芸能界入りしました。そして2011年に「私も花!」で俳優デビュー。その後は演劇やミュージカル、「密会」「風の便りに聞きましたけど!?」「ボイス~112の奇跡~」等の作品を通して経験を積み、ついに本作で大きな注目を集めたのです。本作の後は「彼はサイコメトラー」でメインキャストへと躍進。物語の核心を担う冷徹なエリート検事を熱演しました。続く「レバレッジ:詐欺操作団」では元傭兵である詐欺操作団メンバーに扮して見事な肉体美とアクションを披露。作品ごとに異なる魅力を見せ、評価はうなぎのぼりです。同作にはジェヒョン役ヨ・フェヒョンも仲間の一員として出演しており、再び息の合った演技を見せています。
 また、日本が大好きでたびたび日本を訪れている彼は、演劇の公演や広報大使を務めた「新大久保映画祭2015」などを通して日本のファンと交流を重ねています。日本の韓ドラファンにとっても気になる存在であるキム・グォン。彼のこれからの活躍に注目です。