BS朝日

バックナンバー

輝く星のターミナル

実は10歳差! 好感度満点のイ・ジェフン&チェ・スビン

 仁川国際空港が舞台となった「輝く星のターミナル」は空港で起こる様々な事件や人間模様に加え、旅客サービス室に勤務するスヨンとヨルムが紡ぎ出す恋の行方にドキドキさせられます。互いへの深い想いを感じさせる好感度満点の演技を見せてくれるのは、イ・ジェフン&チェ・スビン扮する爽やかな主役カップルです。
 高校時代の事故で大ケガを負い、心身共に癒えない傷を抱えたスヨン役のイ・ジェフンは1984年生まれで、映画を中心に活躍するキャリア10年以上の演技派俳優。2016年のヒットドラマ「シグナル」の主演としてご存知の方も多いかもしれません。本作では、手術で得た超人的な力を隠して孤独に過ごすスヨンが、ヨルムとの恋によって変わっていく様子をリアルに演じているのが印象に残ります。ひたむきなヨルム役でハツラツとした持ち味を発揮したチェ・スビンは、デビュー間もない2015年の「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」で主役に抜擢され、ドラマ主演が続いている注目女優。1994年生まれでイ・ジェフンとは10歳差があるのですが、年齢差は感じません。2人の純粋な雰囲気が本当に似合っています。
 そして、もう一人の注目俳優が、ヨルムに片想いする幼なじみの空港職員ウンソプを演じたロウンです。人気ボーイズグループのSF9に所属する1996年生まれの彼は、このドラマに続いて「偶然見つけたハル」という作品で初主演を任されて大ブレイク。今や最も期待される若手俳優となったロウンの、ブレイク前のドラマとして見るのも面白いのではないでしょうか。