BS朝日

バックナンバー

読者投稿

もう一度、行きたい!韓国のあの場所

読者投稿コーナーより、今回、ご紹介するのはコロナが収束したら、もう一度、行きたい場所。この季節にぴったりのエピソードと写真が届きました!
 
◆投稿者 ミッキー様
水に浮かぶ!? 不思議な寺 看月庵(忠清南道) 

2016年5月に忠清南道 瑞山(ソサン)市南部の海岸沿いにある看月庵(カノラム)というお寺を訪ねました。
看月庵への参道は干潮になると現れ、潮が満ちてくると海に沈んでしまうためお寺が水に浮かぶ島のように見えるという不思議な場所。なので、参拝できるのは干潮時のみです。事前に潮汐表を調べて出かけたのですが、満潮時刻から1時間しか経過していなかったので参拝できないかと思いきや、運よく参道である砂浜が見えていて、無事にお詣りすることができました。 
 

【編集部】
 貴重な体験エピソードをありがとうございました。この海岸沿いのお寺は、朝鮮王朝の建国に貢献した無学大師(高麗末期の高僧)が、修行中にここで月を見て悟りを開いたことから「看月庵」と名付けられたと言われています。満潮時の写真を見ると、確かに海に浮かんだように見えます。神秘性のあるお寺だけに、かなりご利益がありそうですね。

満潮時は参道が海に沈み、お寺が浮かんで見えます

 
◆投稿者 もけオンマ様
桜の花咲く春の三清洞・北岳山(ソウル)

偶然の連続でこの風景に出会えました。桜が咲く春の三清洞です。景福宮や青瓦台の向こうに見える北岳山もこの角度から見るとまた違う魅力がありました。ここから北村韓屋村に続きます。ぜひもう一度行きたいスポットです。
 

【編集部】
桜満開、春の素敵な写真をありがとうございました。
北岳山はソウルの北部にあり、朝鮮王朝時代に運気が高いと称えらた名山。三清洞から北岳山へと続く北岳スカイウェイや三清公園は桜の名所です。桜の淡いピンク色と鮮やかな新緑が、三清洞の街に彩りを添えていますね。

 

読者投稿募集中!
旅・グルメ・追っかけ…みなさんの素敵な韓流活動を教えてください! たくさんのご投稿をお待ちしています。
詳しくはこちら