BS朝日

バックナンバー

ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~

こんな暮らし、体験してみたい! 同居生活から始まる愉快な恋と青春の物語

韓国ドラマでは“同居恋愛”が一つのジャンルともなっていて、予期せぬことから同居することになった男女が恋に落ちるというストーリーは珍しくありません。「ウラチャチャ!?〜男女6人恋のバトル〜」のように、複数の男女が一つ屋根の下で共同生活を送りながら、恋や友情を育んでいく様子を描いたドラマも支持を得ています。90年代後半はソン・スンホンを一躍スターにした「男女6人恋物語」が、2013年には人気シリーズ2作目の「応答せよ1994」がいずれも下宿に住む大学生たちの青春を描いて人気となりました。
違う環境に育った他人同士が同じ場所で日々を過ごすことで、自分の常識が人にとっては非常識だと気づいたり、親しい人の知らなかった一面が見えてきたり、共同生活は異文化体験と言ってもいいかもしれません。そんな生活の一端が生み出すさまざまな物語が描かれるのが同居ものの面白いところ。最近ではシェアハウスが舞台のドラマも増えています。「ワイキキ」は旅行客向けのゲストハウスですが、そこで暮らすジュンギら6人にとっては自室同然。プライバシーを守ろうと四苦八苦し、些細なことでケンカする彼らの姿に笑わされたり身につまされたり……。
もちろん、他人同士が同じ場所で始終顔を合わせるのですから、摩擦や衝突が起きるのは当然でしょう。ただ、病気でつらい時や悩んでいる時などに誰かがすぐそばにいてくれるのは安心できるもの。ジュンギたちの日常からは、情に厚いと言われる韓国の人々の温かな心が伝わってきて、こんな暮らしを体験してみたいという気持ちになってきます。