BS朝日

バックナンバー

読者投稿

もう一度、行きたい! 韓国のあの場所

韓国地方旅の楽しみといえば、四季折々の自然や伝統文化に触れられることではないでしょうか。そこで今回は、ベストシーズンに旅をされた方からの投稿を、2通ご紹介します!
 
◆投稿者 ケイコ様
BTSの聖地巡りで秋の全州(チョンジュ)へ 【全羅北道】
 
私は子育ても終わり、なんとなく普通に過ごす毎日からBTSファンになったおばちゃんです。ファンになって視野が広がり、運良く当たった韓国ライブで20年振りに韓国に行き、ちょうど旬な聖地巡りで全州(チョンジュ)へと足を伸ばし、ソウルとは違う自然が美しい場所を知る事が出来ました。秋でしたので今度は春、夏、冬にも行ってみたいです!
 
◆投稿者 nageune2007様
花と伝統家屋を楽しむ春の求禮(クレ) 【全羅南道】

投稿者提供

 
最後の訪韓となった2019年3月の夫婦旅。求禮(クレ)へはサンシュユ花祭りと華厳寺の紅梅が一番の目的でしたが、インスタグラムで見つけた伝統家屋・双山斎(サンサンジェ)も是非とも訪れたい所でした。
双山斎は全羅南道登録民間庭園第5号に登録されている想像以上に素晴らしい静かな韓屋でした。今年1月に人気バラエティ番組の撮影地となって一躍有名になってしまったようです。雰囲気が壊されていないといいのですが…。
韓国に行けるようになったら、友人達を案内して再訪したい処です。
 

【編集部】
「もう一度、行きたい場所」への投稿、ありがとうございました。いずれも韓国南西部の全羅道を旅された際のエピソードをいただきました。全羅道といえば「食の宝庫」といわれていますが、それは豊かな自然に恵まれた土地だからこそ。そんな自然の移ろいを満喫できる、まさにベストタイミングの季節に行かれたという共通点があります。
 
全州(チョンジュ)の秋といえば、11月になると、市の木であるイチョウが黄金色に紅葉しはじめ、1年で最も美しい時期を迎えます。700軒あまりの伝統韓屋が軒を連ね、日本人にも人気の高い観光地、全州韓屋村の中央にある樹齢600年のイチョウの木をはじめ、「成均館スキャンダル」のロケ地でもある全州郷校でも、紅葉したイチョウの大木が観光客の目を楽しませてくれます。
 
一方、求禮(クレ)では3月になると、代表的な特産物であるサンシュユが黄色い可憐な花を咲かせ、一足早い春の訪れを告げます。双山斎(サンサンジェ)は、智異山の麓ののどかな村に位置する300年の歴史がある古宅です。季節ごとに庭園を彩る花を愛でながらコーヒータイムを楽しんだり、竹と椿の林道を散策したり、韓屋ステイ体験もできます。
 
アフターコロナの韓国旅では、その地域ごとのベストタイミングを見つけて、自然と伝統文化を楽しんでみませんか?
 

イチョウの木が黄金色に輝く11月の全州。1年でもっとも美しい時期といわれています。

3月、サンシュユが春の訪れを告げる求禮の町。毎年、花祭りも開催されています。

 

読者投稿募集中!
旅・グルメ・追っかけ…みなさんの素敵な韓流活動を教えてください! たくさんのご投稿をお待ちしています。
詳しくはこちら