BS朝日

バックナンバー

ウラチャチャMy Love

愛おしすぎる! キム・ジョンヒョンとイ・イギョンの体当たり演技

「ウラチャチャMy Love」で不運続きのドングに扮して物語を盛り上げているのが、「愛の不時着」で注目されたキム・ジョンヒョンです。「愛の不時着」では北朝鮮に逃亡した実業家を熱演し、切ない愛で視聴者の涙をしぼりましたが、その前年に出演した本作で、こんなにコミカルな姿をさらけ出していたのだから驚きです。
 
 2015年にデビューした彼は、学校シリーズの「恋するレモネード」や「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」の高校生役で存在を知らせました。当時は“青春俳優”のイメージがありましたが、本作で本格的なコメディ演技に挑戦し、見事に役柄の幅を広げました。昨年、韓国で大ヒットしたコメディ時代劇「仁哲王后」では、王妃に振り回される王様をとぼけた味わいで演じて熱い人気を得ましたが、その演技には本作での経験が活かされていたに違いありません。
 
 そしてもう一人、ギャグ部分を一手に引き受けているのがジュンギ役のイ・イギョンです。2012年にデビューした彼は、「星から来たあなた」や「イニョプの道」などの脇役で力を磨き、徐々に知名度を上げてきました。メインキャストとなった本作では、狼男メークのままバスに乗ったり、名女優からボコボコにされたりと体を張った熱演が絶賛され、一気にステップアップ。最新作「暗行御史:朝鮮秘密捜査団」では捜査団の一員をコミカルに演じ、「この役は彼しかいない!」と視聴者をうならせました。
 
 現在はキム・ジョンヒョンもイ・イギョンも主役級の活躍を見せていますが、彼らの転機の一つとなったのが「ウラチャチャMy Love」ではないでしょうか。韓国では二人の愉快な奮闘にハマる人が続出。その爆笑演技を思いっきり堪能してください。