BS朝日

バックナンバー

検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~

イ・ソンギュン×チョン・リョウォン、ベテラン勢の演技が堪能できる群像劇

 地方検事の日常を描いた「検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~」は、実力派俳優たちの演技が楽しめる愉快な職業ドラマです。地方都市の検察に勤務する主役の検事に扮したイ・ソンギュンは、ヒット映画『パラサイト 半地下の家族』の社長役で日本でも認知度がアップ。韓流モーニングでは、今年6月から7月にかけて主演作「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」も放送されています。“イケボ(イケてるボイス)”として知られる魅力ある声の持ち主で、どんな役を演じても説得力十分。本作では小さな事件にも真摯に向き合いながら、毎日を淡々と過ごすサラリーマン検事ソヌン役で自然な演技を披露しました。
 
 そんなソヌンと大学同期でソウルから転任してきたミョンジュを、これが2度目の検事役となるチョン・リョウォンが務めています。笑顔の素敵な彼女が、仕事第一主義のエリート検事をにこりともせず演じているのが印象的です。自分にも人にも厳しいミョンジュと、人間味溢れるのんびりしたソヌン。水と油の2人が対立しつつ、少しずつ相手を理解していく過程が温かな視点で描かれています。
 
 彼らの同僚たちのエピソードも楽しい本作。2人を見守る上司を演じたイ・ソンジェや、腰の低い先輩検事役のキム・グァンギュたちベテラン俳優の飄々とした味わいある演技がドラマを支えています。ほかに、ミュージカル出身で「熱血司祭」などで頭角を現したチョン・ソンウ、「賢い医師生活」で知名度上昇中のアン・ウンジンらの若手も、ノリの軽い新人検事と寡黙な事務官役で存在感を発揮しました。芸達者な俳優たちのリアルな演技が、検事たちの愛すべき日々を身近なものに感じさせてくれるようです。