BS朝日

バックナンバー

純情に惚れる

魅力的なキャストの自在な演技に引き込まれる!

 心臓移植を受けた男性と、ドナーの婚約者の素敵なロマンスを描いた「純情に惚れる」は、魅力あるキャストたちによる自然体の演技が心に残る作品です。心臓移植を受けたのを機に、冷血人間から純情男へと変身を遂げる主人公のミノを演じたのはチョン・ギョンホ。「ごめん、愛してる」で人気歌手を演じて注目された後は硬派な役柄が続きましたが、ミノ役ではコミカルな面も披露しています。今では様々な役を演じられる性格俳優として活躍中。韓流モーニングで放送された「悪魔がお前の名を呼ぶ時」、「刑務所のルールブック」などでも、演技の幅の広さを感じさせました。
 
 そして、キム・ソヨンが役名のスンジョンが意味するように“純情”なヒロインを好演しています。昨年2021年は話題作「ペントハウス」の毒々しい悪女役で演技大賞を獲得した彼女は、華やかな美貌が悪役にぴったりですが、バラエティやトーク番組などで見せる素顔は驚くほど好人物で、芸歴25年以上とは思えない純粋さを感じさせます。スンジョンは彼女の素に近いと言ってもいいかもしれません。
 
 また、スンジョンに想いを寄せるジュニ役でユン・ヒョンミンが出演。プロ野球選手から俳優に転身し、脇役から徐々に主役級へと飛躍した彼が、ドラマのキーパーソンとも言える役割を担いました。恋でも仕事でもミノを敵視するキャラクターですが、チョン・ギョンホとはこの前にも共演経験があり、私生活では大親友。もちろん、劇中ではそんな仲だと感じさせることなく、緊張感あふれる対決シーンを繰り広げています。ドラマを大いに盛り上げた3人の自在な演技を楽しんでください。