BS朝日

バックナンバー

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~

夢を追い、挫折を味わい、歩み続ける――。若者たちの等身大の姿に共感!

 一度は諦めた夢を叶えようと奮闘する若者たちをリアルに描いた「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」は、清々しさに満ちた大人の青春ドラマです。テコンドーの有望選手だったドンマンと、アナウンサーを志望していたエラ。幼なじみの二人は害虫駆除作業員、デパートの案内係と、共にかつて思い描いていた未来とは違う現在を過ごしています。
 
 誰もがなりたい職業に就けるわけではないし、思い通りの人生を送れる人なんてほんの一握り。いろいろな場面で妥協や我慢をしながら、自分の中で折り合いをつけて生きていくのが世の常ではないでしょうか。「これでいいのか」と自問しながらも現実をなかなか変えられないドンマンとエラの姿には、きっと多くの人が共感できると思います。
 
 そんな中、やがて彼らは夢を現実にしようと一念発起。ドンマンは格闘家を、エラはもう一度アナウンサーを目指して平坦とは言えない道へと踏み出します。何度となく挫折を経験しながらも、懸命に歩み続けるドンマンとエラからは、夢を現実にするよりも諦めずに挑戦する姿勢こそが、もっと大事なのだと教えられることでしょう。
  
 脚本を手がけたイム・サンチュンは短編ドラマでデビューした後、本作で高い評価を受け、続いて「椿の花咲く頃」を大ヒットさせた注目のヒットメーカー。若者たちのリアルな日々に笑って、時には涙させられる素敵な脚本は、ドンマンとエラだけでなく、彼らの友人や親たちなど登場人物一人ひとりに向けられた眼差しが優しく、温かい思いがあふれています。