BS朝日

バックナンバー

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~

深くてリアルな恋模様にドキドキしたり、考えさせられたり

 ごく普通の若者たちのリアルな姿を爽やかに綴ったドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」は主人公たちの奮闘と共に、幼なじみの彼らの恋の行方が大きな見どころ。その恋模様は「こんなことってあるある」とうなずけることばかり。
 
 長年にわたり友達以上恋人未満の関係だったドンマンとエラは、近すぎる間柄ゆえに2人とも自分の恋心に気づいていないようです。ただ実のところは、心の奥底では相手への想いを意識していながらも、照れ臭くて自分の本当の気持ちと向き合おうとしていない、というのが当たっているかもしれません。ドンマンが、エラへの恋心をそれとは自覚しないままモヤモヤを募らせて、まるで子供のような振る舞いを見せる様子は微笑ましさ満点です。
 
 そんなドンマンですが、自分の気持ちを確信してからは、それまで無駄にした時間を取り戻そうとでもするかのように一直線。情熱的なキスをしたり、腕枕で添い寝したりといきなりの恋愛上手ぶりにはドキドキです。パク・ソジュンが等身大の魅力を120%発揮。ドンマンが本当にすぐそこにいそうな気になってきます。
 
 一方、交際6年目のジュマンとソリのマンネリカップルが倦怠期をどう乗り越えていくかも興味津々。良妻賢母が夢で早く結婚したいと思っているソリに対し、彼女のために昇進して堂々とプロポーズしたいジュマン。彼らを見ていると、わかり合っているはずの2人でも、微妙なボタンのかけ違いで知らない間に溝ができてしまったりするのが男と女というものなのか、などとしみじみ考えさられるのです。