BS朝日

バックナンバー

美空ひばりサミット ~ひばりを歌い語りつくす~

美空ひばりの旅立ちから25年、その人気は今も衰えることがない。ひばりは普通の歌手とどこが違い、どこがすごいのか。ひばりをリスペクトする現役歌手とゆかりのある人たちが東京・目黒のひばり邸(美空ひばり記念館)に集合し、ひばりのすごさを徹底トークする。
出演はひばりのカバーアルバムを発表している中村美律子、キム・ヨンジャ、松原のぶえ。ひばり特番の司会を務め、“ひばり通”を自他ともに認める徳光和夫。
ひばり最後のディレクター、宅間正純。ひばりプロダクション社長、加藤和也。 さらに、五木ひろし、都はるみ、石川さゆり、由紀さおり、川中美幸、天童よしみ、谷村新司もVTR 出演。
メインテーマの「ひばりのすごさ」では、低音から高音への移動、七色の声、ジャズのノリ、客席の空気をかえる存在感など、それぞれの持論をあつく語る。そのほか、「ひばり歌との出会い」「見た! 聞いた! ひばり」「私の好きなひばり歌」をテーマにひばりの思い出を語り合う。
また、『津軽のふるさと』『ひばりの佐渡情話』『おまえに惚れた』『悲しい酒』『愛燦燦』などの楽曲もお届け。ファンから寄贈された、ひばりの小学生時代の1枚の写真に秘められた物語も合わせて紹介する。