BS朝日

放送内容

#123

迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 秋田&チェコ 2つの異郷を放浪の旅

秋田・鷹巣駅
◎通算29番目の異郷となる秋田・鷹巣駅。駅前の商店街はシャッター街で、とにかく人がいない。そこで開いている店には片っ端から入ってみる事に。電器店では懐かしい乾電池の自動販売機を発見。店内にも昭和感漂う品がザクザク…さらに、ご主人とっておきのお宝に大興奮…一体なに?
◎訪れたのは、自社牧場で育てたお肉を味わえる食堂。熊本出身のヒロシさんにも馴染み深い食材を使った料理だが、調理法は初めて出会うもの…果たしてどんな味だった?

◎シャッター通りとなってしまった商店街は人がいない!

◎空いているのは食べ物のお店ばかり…

◎秋田県民のソウルフードを発見!

◎昭和レトロな電気屋さんで見つけたお宝とは?


チェコ・ベロウン駅
◎チェコの駅前で話しかけたのは酔っ払い!?…なぜか通訳もいない中で酔っ払いとの会話が成立するヒロシさん…英語は苦手だが、こういうのは得意です。さぁ、酔っ払いは美味い物のある店を教えてくれるのか!?
◎バーの様なお店で食べたのは、シチューによく似たキノコのスープ。

◎大都会の首都から一転してのどかなすぎる駅。あての無い旅の出発です

◎美人な二人組に食堂をリサーチ。なぜかイタリア語で返されて困惑するヒロシさん。

◎寒い中歩き回ったので、チェコの家庭料理を完食。寒いヨーロッパじゃあ、熱いスープは最高です。