BS朝日

放送内容

#129

迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 沖縄&韓国 2つの異郷を放浪の旅

沖縄・首里駅
◎沖縄・首里駅で風情のある石畳の道を発見したものの、坂がきつくて汗だくに。一休みしようと、お茶を注文したものの、店員さんが持ってきたのは何故かデカいツボ。しかも、ツボの液体は飲んではダメなものらしく、挙句の果ては大変な作業を言いつけられることに…一体何を飲まされるのか?
◎たどり着いた食堂で、名前からは想像もつかない、パンチの効いたメニューを注文。疲れた身体に持ってこいだという沖縄伝統料理を味わったヒロシさん。果たして効き目はあったのか?

◎都会の中のあちこちに残る、大自然に触れてきました。

◎おじさんに井戸を見せてもらいました。

◎300年以上続く伝統工芸品と、イヌに感動。

◎ちょっとお茶を飲もうと思ったら、汗だくに?


韓国・オンチョンジャン駅
◎韓国・オンチョンジャン駅は、漢字で書くと“温泉場”。その名の通りの温泉街で疲れを癒すべく湯煙を探して街をさまよいますが…そこに待ち構えていたのは…?
◎激辛大国の韓国で、深刻な悩みを抱えることになったヒロシさん。急にかしこまってカメラに向い、打ち明けたその悩みとは一体…?

◎温泉にたどり着いたはいいが…

◎独り身の男が買い求める一人用の小さな鍋…

◎カメラの前で個人的な悩みを打ち明ける…

◎身体によいと思って飲んだドリンクの味にもん絶…