BS朝日

放送内容

#139

迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 香川&香港 2つの異郷を放浪の旅

香川・琴電琴平駅
◎香川・琴電琴平駅は香川を代表する神社、金比羅宮への最寄り駅。こんぴらさんといえば階段が長くて大変な場所。そんな琴平の街を巡っていると、湯気の立つ足湯を発見!すっかり歩き疲れて、足を休めようとお湯の入ったヒロシさんに悲劇が!
◎参道の階段を昇っている途中で伝統工芸の店を見つけて、職人さんの作業を見学させてもらうことに。てっきりお弟子さんだと思って話しかけた女性が、意外にもすごい人だと聞かされビックリすることに。

◎冷えた体に揚げたてのコロッケが沁みる…

◎冷えた体に足湯…ギャップで死にそうに!

◎伝統工芸の新しい波を感じました。

◎階段だらけで足が死んでしまいそうです…


香港・上水(ションスイ)駅
◎ “回春”という怪しげな文字が書かれた看板を見つけたヒロシさん。若くは見えても、47歳という年齢なりの悩みもある。そこでなんとかしようとこのお店で秘薬を探し求めるのですが…果たして春は再び訪れるのか!?
◎ この上水は大陸まで最も近い香港の駅。降りると、街のあちこちにはスーツケースなど大荷物を抱えた人ばかり。これには、この街ならではの理由が…

◎謎のおやつを買い求めてみる。果たして、その味とは?

◎回春、という文字に惹かれて入ったお店に目当ての薬はあるのか?

◎スーツケースでうろうろしている人がやたらと多いのはナゼ?

◎路地裏の食堂は、あの香港スター行きつけの店でした。