BS朝日

放送内容

#143

迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 香川&フィリピン 2つの異郷を放浪の旅

香川・仏生山駅
◎江戸時代からの建物が数多く残る仏生山駅の街並み。風情ある駅前で、列車を整備する様子に遭遇。巨大な機械で車輪を洗ったり、客車をバラしたり…気になることが多いこの場所を見てみたい!とお願いして見ることに。
◎古い建物が残る街道を歩く中、すごく目立つ人のポスターが気になったヒロシさん。お隣に行けば、その派手なメイクの方たちに会えるという。いったい何があるというのか?

◎いつもとは、ずいぶん違う列車の中の様子…

◎殿様が菩提寺に通った歴史街道を散策。

◎街中に貼られた気になるポスターの主に会いに行く…

◎歴史ある板壁の家を見て、故郷を思い出す…


フィリピン・エスパニア駅
◎フィリピン・エスパニア駅の駅前を歩いていると、治安が悪いのか鉄格子がついた家が目立つ。そんな中、地元に里帰り中だというお姉さんから日本語で声をかけられたヒロシさん。目の前のお姉さんの実家で驚きの展開が・・・。
◎陽気な店主がいる食堂では日本でも馴染みのメニューを注文。だが、想像していた味とのギャップに大いに驚く。

◎電車の中はクーラーが効かずサウナ状態に。

◎治安が悪い地域にある家には鉄格子が付いている。

◎日本語を話すフィリピン人女性は里帰り中。その理由とは?

◎陽気なマダムがいる食堂では日本でも馴染みのあるメニューを注文。