BS朝日

放送内容

#161

迷宮グルメ 異郷の駅前食堂 愛媛&ポーランド 2つの異郷を放浪の旅

愛媛・八幡浜駅
◎漁業が盛んな愛媛県の八幡浜駅。昔、釣りばかりしていた頃に、この街を訪れたというヒロシさん。思い出の港探してみることに。その途中、かつてお世話になった地元の方に声をかけられるというハプニングが!その方との意外な関係とは?
◎店の前で「伊予柑0円」の貼り紙を発見。タダでもらう代わりに何か買おうとするヒロシさんですが、お店の方は商品の代金を一向に受け取ってくれない…いったいなぜ?

◎お金を払おうとしても、受け取って貰えません!

◎マスク代わりに竹輪…それではマスクの意味無し。

◎とても懐かしい方と、ひと時の再会…

◎ソロキャンプの前は、釣りの事ばかり考えていました…


ポーランド・クラクフ中央駅
◎第2次世界大戦の戦災を免れ、中世そのままの街並みが残るポーランドの古都にあるクラクフ中央駅。最初の世界遺産でもある歴史地区を歩いていると、何やら賑わう一角が。みんながカメラ片手に空の上を見上げている…一体なにが起こるというのか?
◎看板の「ポーリッシュ」という文字だけを頼りに食堂へ入ったヒロシさん。店員さんオススメをオーダーしたはずが、出て来たのは想像とは全く違う料理。ポーランドの国民食だという、その絶品料理の味とは?

◎見上げる先で行われていた700年続く事とは?

◎箸が転んでもおかしい、というお年頃は世界共通…

◎相席になったので社会性を発揮してみる…

◎世界で初めて世界遺産に登録された美しい街でした。