BS朝日

ストーリー

#14

第14話

責任を1人で負う覚悟をしたヘスだったが、ジフンは全てお見通しだった。ジフンはヘスにプロポーズし同居の準備を進める。
しかし、ヘスの病気は予想以上に進行しており、治療も中断せざるをえない状況に。打つ手がないと言う医師に怒りをぶつけるジフン。悲しみを隠して前向きに生きようとするが、ヘスの病状を知ったミランにも反対される。ジフンは、ミランに自分は一生をヘスと共にしたいのだと涙ながらに語るのだった。