BS朝日

出演者

  • ソ・ジェウ(イ・サンウ)

    「家和萬事成(原題)」「お願い、ママ」「上流社会」
    31歳。アウトドアブランド マーケティングチームのエース。餅家の経営しているミンシクの長男。スペックも外見も仕事も何でもできる完璧な男だが、無口で空気が読めない正直者。その正直すぎるところが女性にモテない。

  • チョン・ダジョン(パク・セヨン)

    「私の娘、クム・サウォル(原題)」「ファッションキング」「ゆれながら咲く花」
    27歳。ソンジョンの次女。
    専門大栄養学科卒業後、数年間、栄養士資格試験に落ち続ける。いよいよ資格証を取得し、中学校給食室に契約社員として働くことに。そして、 これをきっかけに人生で初めて男(インウ)からデートに誘われるが…。

  • ソ・イヌ(キム・ヒョンギュ)

    「華麗なる誘惑(原題)」「ラスト-LAST-(原題)」「愛するウンドン(原題)」
    29歳。ミンシクの次男。韓国大学病院の歯科レジデント2年目
    優秀で、ユーモアと愛嬌のある性格でスタイルの良いイマドキのモテ男。

  • チョン・ヒジュ(クァク・シヤン)

    「全部うまくいくよ(原題)」「ああ、私の幽霊さま」「七転び八起き ク・ヘラ(原題)」
    21歳。インソン(ソンジョン元旦那)の息子。大学の新聞学科2年生。ダインの大学の先輩。心優しく思いやり深い男だが、どこか孤独を背負っている。

  • ユ・ジホ(ホンビン(VIXX))

    「武林学校(原題)」「やってきた!ファミリー」
    19歳。高校3年生。インターネットショッピングモール フィッティングモデル。
    学校では女子たちの視線に疲れ、家では両親からちやほやされ疲れる。生まれて初めてクラブに遊びに行き、運命のようにダインと出会う。

  • ハン・ソンジョン(キム・ミスク)

    「獄中花(原題)」「女王の花」「お願い、ママ」
    53歳。未亡人を名乗るバツイチのベストセラー作家。
    どんなに辛く落ち込む日も、常に堂々とした姿を見せようと努力している3人の娘を女手一つで育ててきた母。

  • ハン・ダイン(コ・ウリ(RAINBOW))

    「もう一度始めよう(原題)」「女王の花」「輝くロマンス」
    21歳。ソンジョンの三女。大学の写真学科2年生。
    遊びも勉強もよく出来て、スタイルまで兼ね備えている。家庭の事情には興味なく、自己中心的な性格。2人の姉とは違い一人だけ母の苗字を名乗っている。