BS朝日

バックナンバー

細貝 泉 (フラワーリメイクアーティスト)

結婚式やお葬式など、大切なセレモニーで使われた花が大量に捨てられている・・・生花を扱う仕事の現場で心を痛め、「リメイクフラワー」を創作するようになったのが細貝泉さんです。それは、使われた生花をドライフラワーにしてまた利用したり、一度使ったドライフラワーを再利用することを心掛けながらアレンジすること。花と人の命を重ね合わせ「草花の命を全うさせたい」と願う細貝さんは、リメイクフラワーを使ってショーウィンドーのディスプレイを手掛けたり、オブジェやアクセサリーなど生活の中で手軽に草花を楽しめるアイテムも考えます。また、結婚式で使った生花をリメイクし、ドライフラワーの新しい作品として提供する「アフターウェディングフラワー」と名づけたプロジェクトも人気を博しています。そんな細貝さんは、3年前から作品作りの一部を障害者の支援施設に委託することにしました。花を生かす喜びを実感してもらえたと手ごたえを感じた細貝さんは、支援施設を立ち上げて、夫と共に運営することを決意。場所が決まり次第スタートする予定です。自然は人の心を動かす、その力を信じ、細貝さんのパワフルな仕事が新しく花開こうとしています。
細貝さんの仕事をもっと知るには・・・
http://pacos-flower.com/