BS朝日

バックナンバー

ファームキャニング 代表 西村千恵

神奈川県 横須賀市にある農園を舞台に、「畑を身近に感じてもらいたい」と魅力あふれるプログラムで農業を体験するスクールを開いている西村千恵さん。
参加者は農園スタッフのアドバイスを受けながら畑を土作りからスタート。
1年を通じて畑と向き合い、野菜を育てる喜びを感じます。収穫した野菜を料理してみんなでランチ、「畑の旬」を味わいます。そして西村さんは畑での経験や思い出を家庭の食卓とつなげられるようにと、料理した野菜を、保存が効くビン詰め(キャニング)にして持ち帰ることを考案。こうした活動を「ファームキャニング」と名づけました。さらに西村さんは、廃棄されてしまう規格外の野菜も、このキャニングの知恵で活用しています。例えば、花が咲き出荷できないブロッコリー、形が悪いシイタケなどを農家から買取り、オリーブ油で煮込み、ニンニクで風味をつけ、アヒージョにして瓶詰めに加工。これを
イベントやオンラインショップなどで販売しているのです。規格外の野菜を、みんなに美味しく食べてもらうと野菜の命も生産者の苦労も報われる、という西村さん。その活動から紡がれるコトノハに耳を傾けます。

西村さんの活動をもっと知るには・・・
http://www.farmcanning.com/