BS朝日

バックナンバー

#98

「鮭の遡上」

新潟県の北部、村上市は、古くから鮭とともに生きてきた街です。山が紅葉に染まる10月下旬、三面川に遡上してきた鮭が集いました。4年前にこの川で生まれ、海で育った鮭が、産卵のために戻ってきたのです。ここでは、鮭の数を増やす試みが続けられています。鮭から卵を取り出し人工授精させ、稚魚を毎年800万尾放流しているのです。村上の人たちは、今年の稚魚が4年後にまたここに集うことを願っています。