BS朝日

バックナンバー

#20

<ハウスキーピング>キッチンまわりを快適に
<DIY&インテリア>収納ボックスで家事机

【出演】
高橋和子(生活コラムニスト)
玉井香織(DIYアドバイザー)

 

  

 

<ハウスキーピング> キッチンまわりを快適に

「ハウスキーピング」のコーナーでは、毎日活躍するキッチンを、さらに使いやすくするための、さまざまなアイデアを実践します。
キッチンを効率よく活用するには、調理器具や食材を収納する場所も大切なんだとか。ポイントは「作業する場所の“すぐ近く”にしまうこと」。例えばシンクのそばには、ザルや包丁など水まわりで使うアイテムを。ガスレンジのそばには、フライパンや鍋などを置けば、手早く取り出せて、おすすめだといいます。
さらに、デッドスペースの収納にも工夫を。奥行きのあるガスレンジは、空いているところにラックを設置し、やかんや鍋などを置けば、コンロまわりもすっきりと整います。冷蔵庫まわりの狭い空間には、すき間ストッカーやワゴンを使えば、ちょっとした収納スペースに。ペットボトルや、調味料、缶詰などをしまっておくと、すぐに冷蔵庫に入れることができて、便利なんだとか。そして、キッチンの空いている場所には、積み重ねられる保存容器を並べて、調味料や食材をしまうのもおすすめです。
キッチンが整ったら、アイデアグッズを使って、お手軽ミートソース作りに挑戦。みじん切りが簡単にできるアイテムを使って玉ねぎを刻み、電子レンジ専用の調理バックで加熱すれば、洗いものも少なく、後片付けも楽になります。
キッチンを心地よく整えて、快適な時間が過ごせたらいいですね。
 
<DIY&インテリア> 収納ボックスで家事机
「DIY&インテリア」のコーナーでは、収納ボックスをアレンジして、家事に役立つ机を作ります。まずは、強力な両面テープを使ってボックスを2段に重ね、同じものを2つ作って並べたら、その上に天板を渡します。汚れがつきにくいよう、板の表面に、テーブルクロスを貼ったら完成。
収納もたっぷりあって、さまざまな用途に活躍してくれそうなアイテム。詳しい材料や作り方は「レシピ」ページで公開!ぜひチェックしてみてください。