BS朝日

ストーリー

#44

第44話

ミヨンは検査の結果、初期の認知症と診断されてしまう。そんな中、新しい展示場がオープンし、そこでミヨンは行方がわからなくなっていたヤン元代表に出くわす。ムンシクにエスコートされたミヨンがヒョソプとの思い出の場所へやって来ると、そこにはミヨンの為に作った靴をプレゼントしようとヒョソプが待っていた。
後日、ヒョソプとミヨンはウェディングドレスの試着に向かうが、試着室に入ったミヨンは突然姿を消してしまう。