BS朝日

ストーリー

#7

第7話

ジャギョンから記者会見の原稿をもらったペク議員は、政治の第一線から退くという内容を見て、烈火の如く怒り出す。
一方、ドゥルホの事務所に、ある幼い少女が母親を捜しているとやってくる。中央地検のカン検事を訪ねたドゥルホはキム・セフン院長は他殺だと話す。すでに結果が出ていると突っぱねるカン検事にドゥルホは、遺体の頭部から漢方薬の成分が検出されたこと、寝ながら漢方薬を飲むわけがないと事件性を訴え再調査を促す。