BS朝日

ストーリー

#9

第9話

カン検事の遺体をくまなく調べても外傷らしきものはなく、自殺ということで終結しようとしていた。次長検事に呼ばれて検察へ行ったドゥルホは検察側の関与がなかったと念を押される。納得できないドゥルホは、ではなぜ令状もなく口座を捜査できたのかと切り返す。
一方、グクイル電子社長の暴行とパワハラを訴えた事件の証人を捜すドゥルホたち。社長室の前が秘書室だという情報を手に入れて秘書に証人になってもらおうとする。