BS朝日

バックナンバー

#135

新型コロナワクチン事情最前線 後編

新型コロナ・ワクチン研究
ソーク研究所・パオ博士

新型コロナの死者数が46万人を超えたアメリカ。史上最悪のパンデミックの中、バイデン新政権下でワクチン接種が急ピッチで進んでいます。2月末にはジョンソン&ジョンソン社の1回接種で効果のあるワクチンが認可される見込みで期待が高まっています。後編の今回は、生物医学の世界最高峰・ソーク研究所のパオ博士が再び登場。日本でも感染拡大が懸念される変異株への対策や今後さらなるワクチン開発につながるであろう最先端の遺伝子技術について伺う。