BS朝日

バックナンバー

#145

緊迫のミネアポリス
ジョージフロイド裁判、白人警官に有罪判決

米ミネソタ州ミネアポリスで白人警官が黒人男性ジョージ・フロイドさんの首を膝で押さえつけて死亡させた事件の裁判で元警官に対し有罪評決が下された。バイデン大統領は人種的な正義の実現に向けた「大きな一歩」との認識を示した。その公判中に20歳の黒人青年が白人女性警官に射殺される事件も起き、緊張状態が続いていたミネアポリスに町山が現地取材。加熱するデモの様子、さらに判決が下された瞬間の現場の様子をリポート。この判決の歴史的意味を徹底解説します。