BS朝日

バックナンバー

#153

奴隷制度とアメリカ文化
ニューオーリンズ・ジャズ~後編

ブラック・ライブズ・マター運動で改めて世界に知らされたアメリカにおける黒人の不遇の歴史。
しかし、そんな奴隷制度から生まれた文化がジャズやブルースなどの黒人音楽だ。町山が生誕の地ニューオーリンズを訪れ、その起源を探る。後半の今回は、ドラムセットの発明により酒場などで演奏されるようになったジャズ。そこからニューオーリンズ出身ミュージシャン、ルイ・アームストロングにより全米、そして世界へと広がって行く過程を町山が徹底解説します。