BS朝日

バックナンバー

#161

少数民族モン族とアメリカ社会

東京五輪2020の女子体操で金メダルを獲得したスニーサ・リー選手が全米で注目を集めた。ミネソタ州セントポール出身の彼女の両親は東南アジアの山岳地帯に暮らす少数民族、モン族だ。ミネソタ州を中心に30万人ものモン族が暮らすアメリカ。未だ差別も根強く、ミネソタではGフロイドさん殺害事件の元警官4人の1人がモン族だったことでさらに差別に拍車がかかっているといいます。町山がミネソタ州のモン族コミュニティを訪れ彼らの暮らしや文化を取材。彼らがなぜアメリカ移住を強いられたのか、その秘密を徹底解説します。