BS朝日

バックナンバー

#172

「ソウルの女王」アレサ・フランクリンとゴスペル

 
2018年、78歳でその生涯を終えた「ソウルの女王」アレサ・フランクリン。幼少期から教会でゴスペルを歌い、様々な挫折を経て世界的シンガーに。2009年オバマ大統領就任式では、圧倒的歌声で初の黒人大統領就任を祝福しました。その波乱万丈の生涯を追った映画「リスペクト」が全国公開。
アレサ本人から主演を託されたJハドソンに町山が直撃インタビュー!さらに知っているようで知らない黒人音楽「ゴスペル」そして「ソウル」とはどのようにして誕生したのか?町山が徹底解説。