BS朝日

放送内容

#13

市原の農地を守る

千葉県市原市。200haもの広大な耕作放棄地の再生に取り組んでいるワンドロップファームです。荒れた土地を開墾し花と野菜を植え、有機野菜と養蜂で蜂蜜を収穫する。代表の豊増洋右さんは「環境に敏感なミツバチが暮らしやすい里山は、人間にとっても暮らしやすい環境」と語ります。ミチバチが受粉を促し、有機野菜に適した〝土”を育む。『次の世代も使い続けられる農地』を目指して、豊増さんらの里山再生の挑戦は続きます。