BS朝日

放送内容

#19

駄菓子屋を守る

加須市で駄菓子屋を営む宮永篤史さん。学童保育の指導員をしていた時、駄菓子屋の企画イベントが人気を集めたことがきっかけでした。その後、長男・明君と思い出作りを兼ねて全国250軒もの駄菓子屋を行脚。「大人と子どもが共通の話題でコミュニケーションできる空間」が駄菓子屋の魅力と語ります。駄菓子屋専業で生業が立てられることを目指して仕入れや品揃えを日々研究。駄菓子屋文化を次世代へ繋ぐチャレンジは続きます。