NOW ON AIR

    バックナンバー

    #7

    静岡県伊豆市湯ヶ島「自然の力が育む、伝統の山葵田」

    今回の「みらい遺産」を紹介してくれるのは、 静岡県伊豆市湯ヶ島で60年山葵づくりをしてきた、鈴木丑三さん(81歳)。
    湯ヶ島は降水量が多く豊富な湧水があるため 江戸時代より山葵の産地として知られています。

    丑三さんのこだわりは、ハンノキを使った伝統的な栽培法。
    春、夏、秋、冬・・・季節ごとに姿を変えて、 日差しに弱い山葵を日光から守っています。
    自然の力を味方につけて育まれる山葵田。丑三さんが寄せる思いとは・・・?

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!