BS朝日

ストーリー

#14

第14話

営業3課のプレゼンは成功し、企画を進めるきっかけとなったグレは、そのことを会議で社長に褒められたため、一躍社内の注目の人物となった。
しかし、そんなグレを横目に、同期のベッキは焦りを感じていた。グレは社長に評価された新人として注目され、欠員の出た部署の次長がグレを探りにもやって来た。しかし、そこには社長のお気に入りなので使えなくても安心という思惑や、単に契約社員の補充という意味もあったのだ…。